<< 五本指ストッキング | main | 1日ぶらり旅 in 奈良 >>

ミス・ユニバース・ジャパン名古屋大会ファイナル!

 
昨夜、名古屋 栄のナディアパーク デザインホールで

ミス・ユニバース・ジャパン名古屋大会のファイナルが行われました

ついに2011MUJの全国大会に進む名古屋からのファイナリストが決定したのです。

第一位は 長谷川 優里弥 さん

第二位は 高島 詩緒莉 さん
  
第三位は 山崎 愛香さん

審査員特別賞は 平野 めぐみさん

に決定しました。

長谷川さんはこのまま全国大会に向けて、

高島さん、山崎さん、平野さんは12月5日に東京で行われる大会で

もう一度、全国大会の出場権を得るために“美” ”知性” ”磨かれた内面”を競います。


それにしても、昨日の大会の私までかなりの緊張の中、客席で彼女たちを見つめていました。

美意識マナー講座をを担当していたので、

自己PRがうまくできるのか、審査員の方々の質問にうまく答えれるのか

手に冷や汗ものでした。

しかし、セミファイナルから昨日までのほんの短い時間で

彼女たちの進化は目ざましかった

本当にあっぱれでした

この経験をこれからの彼女たちの人生に最大限に生かして頂けたらと思っています。


                       

大会の後には、四間道レストランでパーティーが行われました。

そこには審査委員長である監督であり俳優をされている

奥田英二さんもいらっしゃり、選にもれたファイナリストには

これから人生についてのアドバイスを丁寧にされ、

また選ばれた方には、さらに良くなるにはどうすればよいのかを

一言一言を大切に大切にアドバイスをされいました。



大会が終わって、すぐにバックステージを訪ねたのですが

やはり選にもれた方は涙、涙でしたけど

いろんな美の表現もあるし、自分を表現する方法はいくらでもあるからと

お話をしてきました。

中にはリベンジを今日から考えていらっしゃる方もいるはず。

何をするにしても、こんなに素敵な経験をしたのですから

みんながんばれ〜〜〜〜と声を大にして言いたいです。



また私にとっても、このMUJ名古屋大会に初めから関わらせて頂いて本当に素晴らしい経験でした。

そして、わかったことはMUJは単に美人コンテストではないということ。

もう一つ、参加した人は温かい先輩に囲まれ、さらに上を目指し

自分の存在を高め、自分の思うところを世の中に伝えようとしている・・・

ということでした。

今回は私の緊張のあまり、ファイナリストの写真が沢山摂れなかったですが

少しだけUPします



2010MUJ日本代表の板井麻衣子さん・・・憧れ〜

MUJ集合写真

これは先日UPしたものですが
前列の左から二人目が名古屋ファイナリストの長谷川さん。
後ろの左から二位の高島さん、三位の山崎さん、一番右が審査員特別賞の平野さん

このときより、10人全員のみんなのお顔がさらにスッキリ引き締まって綺麗でした




一番右が去年のファイナリスの北村典子さん、
左が2007ファイナリストで今は栄養アドバイザーをなさっている石坂さん。
中央が、日本のMUJをまとめていらっしゃるアイビージージャパンの緒方さん。 
さすがにみなさん、おきれいです!




そして、審査員長の奥田英二さん
知性的で、紳士で、その上、美意識オーラを発散させていらして素敵でした。



株式会ウイッシュ HP
http://wwish.jp

at 12:00, 鈴木結美子 株式会社ウイッシュ 代表, MUJ

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://wwish.asia/trackback/80