<< どなたか保護猫ちゃんをー! | main | 枕カバー >>

『少々』と『少し』

こんにちは!!




お久しぶりです。鈴木です。



4月から学校の授業が始まり、また研修などもあり準備であたふたしています。



そんな間に、まるで夏のような毎日になりました。





今日もこのページを開いて頂きありがとうございます。



感謝です❤







(写真提供:マイナビウーマン)



4月新学期が始まって早々、ブライダル学科の先生から



こんな質問を受けました。



「実は学生から質問がありました。彼女はインターンシップに参加しているのですが、



会社から電話応対の際には「少しお待ち下さい」というようにと注意され、



学校で教えてもらった言葉と違うし、どちらが正しいのかわからないと



言っています。「少々」はまちがっているのでしょうか?」





正直、「えっ〜そのような指導をする企業があるのですか!!」と



耳を疑ってしまいました。





ブライダル学科の先生、マナー担当の他の先生などと相談をし、




「ただ企業がそのような方針であればそれに従ってもらうしかない」という



結論に至りました。





それから気になって、私個人でも色々と調べてみたら、



「少々」は・・・



聞き取りづらい、少しより長い時間を指す(・・・この理由が不明瞭)、上から目線



などという、大変理不尽な理由で



「少しお待ちくださいませんか?」(← これも表現として幼稚。好ましくありません。)







「少しお待ちください」と社員研修をしているところがあるようです。



いやはや〜本当に驚きでしかありませんでした。





ビジネス・・・電話応対・・・



相手の顔が見えない分、普段の会話より丁寧にお話しすることが



「相手を大切に思う心の表れ」だと思うのですが、いかがでしょう。





「少々」には「たいしたことではないこと」という意味も含まれます。



ということは、取るに足らない時間だということ。



それなら、「少々」が「少し」よりも長い時間などという



根拠の無い理屈も通らないし、



むしろ相手に「大してお待たせしません」という意味を伝えていること。





マナーには正解というものはないのです。



が、



物事の本質を見極める目や感覚は大切にしなければと考えます。



企業の方針には従わねばいけませんが、



本質をついているものは何かを知っていなければと思います。







私の周りでも



「少々お待ち頂けますか?」というように



「少々」と「〜頂けますか?」を使い、



依頼形に変えて表現される方が多いです。



みなさんの周りではどうですか?











プライベートでは



十何年振りに中国語の先生とご家族に再会!!




とっても嬉しい日でした☆



ず〜〜〜〜〜っと会っていなくても、待ち合わせしたらわかるものなんですね^^




この翌日にカナダのトロントに帰国されました。



また早く会いたいな♫







手前には私の両親がおりますが・・・ヒミツ



だから、トリミング(笑)



明日は月曜日、新しい一週間、ガンバリマショー。



鈴木 結美子



Twitter

http://www.twitter.com/yumico_wwish



Instagram

http://instagram/yumicosu


(実は随分前からひっそりとインスタを始めています。

ほぼ、馬とおうすけの写真ですがよろしければフォローをお願いいたします❤)






at 21:00, 鈴木結美子 株式会社ウイッシュ 代表, マナー

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://wwish.asia/trackback/548