<< 近!バレンタイン企画 女子としてのスペック | main | 雨の中 >>

あなたの言い分、わたしの言い訳

おはようございます!



鈴木です^^



立春も過ぎ日差しも力が増して、



お昼の時間がぐんぐんと伸びて



「あ〜春だな〜」と感じる毎日です。





今朝は北朝鮮のミサイルのニュースで騒がしかったのですが、



どこの国にも被害がでずに良かったです。







先々週の金曜日の夜から欧介の調子が悪くて



獣医さんのところへ毎日通って点滴をしてもらっていました。



おかげさまで、先週の木曜日にはようやく嘔吐も下痢も止まって



食欲も出てきて、ホッとしています。





その獣医さんの待合室で



「イヌのいいぶんネコのいいわけ」という本をみつけました。









面白そう〜と思いつつも、膝の上にはお洗濯ネットに入れた



欧介がいるので手には取れなかったのですが、



人間界でいえば、



「アナタのいいぶんワタシのいいわけ」になるんだろ〜なと



思いながら眺めていまいた。









(写真はhttp://peco-japan.com/9370より)





「ワタシのいいぶんアナタのいいわけ」もあるだろうし。



いずれにしても、



人は言葉という素晴らしいコミュニケーションツールを



持っているにも関わらず、上手く自分の気持ちを伝えることができません。



気持ちだけでなく、事柄さえも正確に伝えることが難しいと思いませんか?







間違ったイメージで伝わってしまったり、



ひとりで空回りしたり、



伝えたつもりがその真意が伝わっていなかったり・・・。



一体どうしたものでしょう。







古代の人間・・・



言葉を話す前の人類はどうやってコミュニケーションを



とっていたのかという話しを知人としました。



きっと相手の素振りや表情や何かの音を敏感にキャッチして



お互いの思いを共有していたに違いないと結論に達したのですが、



ひょっとしたら、言葉というものを得て、そのキャッチ力が



萎えてしまったのかもしれません。





今は話すよりもメールやLINEで終わってしまうことが多いので、



その「力」はますます萎えるというか・・・後退するに



違いありません。





困ったものです。





このあたりの問題を解決しなければならない時期に来ているのかもしれません。





さてどう解決するか・・・







それは偉い先生方にお任せするとして、



まず相手のことを真摯に考えることなのかもしれません。







幼い頃から言われていた



「相手の立場になって考える」ことが



一番のコミュニケーションの原則なんでしょうが、



難しいパソコンを開発したり、宇宙まで人が行ける時代に



どうしてこれができなくなってきているのかな???



と考えてしまいます。





(私もついつい自分のものさしで考えているようです。)









せめて顔を見て話すときには、相手の心の振動を感じたいものです。



電話で話すときには、声の表情をしっかりと感じたいものです。





日々、修養です٩(♡ε♡ )۶













欧介に「またたびの枝」を買ってきたら、



おまけにチュー助がついていて



はじめはタジタジでいましたが、この後、ちゅう助は行方不明になりました(泣)



・・・欧介は食べておりません(笑)







知り合いが欧介の写真をみて



「スター・ウォーズのヨーダに似ている!」といって



(カ・ワ・イ・イ欧介に失敬な(笑))



ヨーダがついているフリースのひざ掛けをくれました。



これがまたお気に入りで。



元気になってくれて、ほんと安心しました❤





鈴木 結美子



株式会社ウイッシュ HP

http://wwish.jp



女子力アップin名古屋

http://www.facebook.com/Jyoshiryoku



Twitter

http://www.twitter.com/yumico_wwish



















































at 21:00, 鈴木結美子 株式会社ウイッシュ 代表, マナー

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://wwish.asia/trackback/534