<< 始まりました! 各デパートのチョコレート、甘い誘惑 | main | あなたの言い分、わたしの言い訳 >>

近!バレンタイン企画 女子としてのスペック

寒い寒い北風が肌をカッサカサにしてしまう毎日、



いかがお過ごしでしょうか?



風邪が流行ってきています。



くれぐれもお気をつけください٩(♡ε♡ )۶





またこのページを開いて頂き感謝です♪





この間はバレンタインのチョコレートの祭典について



書いたので、バレンタイン繫がりで



バレンタイン用のメイクとか、外見のことを書こうと思ったのですが・・・









いやいや、ちょっと待った〜と!









いくら外見を作ったとしても、





女性としての・・・



(誤解がうまれそうなので言い方を変えて)



女性としての基本を見つめなおすほうが先なんじゃないかと思い、



今日は書くことにしました。





いくらメイクをしても、おしゃれなお洋服を着ても、



男の子が必要としている人生のパートナーには



なれないと思うのです。





もちろん、男性でも様々な価値観の方がいるわけで、



外見さえタイプなら構わないよ〜という方も居るかもしれないけど、



そのような人はそれまで・・・(突き放してスミマセン)



社会人を見てみれば、デキる人ほど適切なパートナーを探しているし、得ています。





まずは・・・







「自分の立位置をわかっていること。」







(写真:bbq.ikora.tvより)



意中の人がグループの中にいて、



その仲間と遊びに行くときなど



そこでの振る舞いで、好きな彼が振り向いてくれるかどうか左右しますよネ!







自己中な振る舞いよりも、



周りの人に気を遣うことができる人の方が好感度大   



↑ 当たり前やん!と思われそうですが、なかなかデキる人って少ないような(泣)





また別のパターンとして、



すでに付き合っているのであれば、



彼への気配りはもちろんですが、



それ以上に



彼が大切に思っている人への気遣いはとっても大事!





緊張のあまり空回りしている女子もいますが、そんなときは深呼吸しましょ。







相手が、そして、周りが何を求めているかをキャッチできる感性を養って!!



普段から誰に対してでも、この繊細な気持ちがないと感性は育たないと思うのです。



いつもいつもこれを心がけることが大切☆









そして







「きちんとした言葉遣い」







その場にあった言葉を使うことができること。



お友達同士のときと、彼の会社関係の人やご家族が一緒のときとは



全く別の言葉を選ばなきゃ♫





例えば・・・





お友達同士のとき「それって、ほんと!?」



(最近、聞くのは「ほんと!?」より「まじっ!?」の方が多いです・・・)





ちゃんとしたとき「そのようなことがあるのですね^^」(ニッコリ)





使い分け=頭の回転の速さ







ギャップ



を彼に見せることができます((o(´∀`)o))









「お箸の持ち方」





(写真:FEEL Jより)



そ〜んな関係ないよ〜今から直すなんてムリムリ・・・(ヾノ・∀・`)ムリムリ



なんて思わないで、、、



「お箸が正しく持てないの」と心当たりがある人は直したほうがお得ですよ!!







仕事上、お箸の持ち方についてレクチャーするときも多いのですが、



何名かの(大げさではなく)女子が



『いままで付き合ってきた人に「箸の持ち方がヘンだな・・・」と



何度も言われて、結局その人と別れる羽目になったんです。』

(本人達曰く、「直す気もなかった」とのこと。)



と話してくれました。







男性はキチンと見ているのです(๑´•.̫ • `๑)



女の子はデキる男性を求めたがるのですが

(そりゃそうです・・・だって高収入につながるもん)



こんなところをキチんとできていなければ、



求めてもダメだしをもらうのは仕方ない・・・。











「美しく食事する」





外食のときは店員さんにもきちんとした言葉を使えて、



スマホばかり見ず、ひじもつかず、



でもリラックスして、



頂くものに感謝をして、きれいに食事をすること。







食事の場ほど、その人の生活感がでるところはありません。



また食事の場ほど、どのような環境で育ってきたのかを晒すところはありません。



残し方で、その人の感性もでます。



例えば魚の骨など汚く残すのではなく、きれいに残しましょう。



細かなしぐさでいえば、食事中の彼との目の合わせ方など沢山ありますが、



この基本がかけていたら、おそらくNG!!



そうそう、笑顔で食事しましょ☆



ほとんどの人が食べ物を噛む時、口が「ヘ」の字になっちゃってますよ〜。













「好きな人が心からリラックスできるように務める。」





(写真:matome neverより)



これが女性究極のモテテクかもしれません!



「彼女といるとホッとする」とか



「自然体でいられる」とか・・・



まぁ、こんな気持ちが



結婚してしまうとホッとしすぎて、



「結婚前はあんなにかっこよかったのに・・・」ということに



つながるのかもしれませんが・・・。



ただ、この「癒やし」「リラックス」「自然体」がキーワードなのは



間違いない。





そのような空気感を作るようにするには、



彼の顔つきや言葉や声のトーンを



しっかりキャッチして、それに対応することが大切でしょう。



「あ〜なんか落ち込んでいるな」と感じた時には



それを直接言うのではなくて、遠回りに・・・。









このときに重要なのは、



彼が落ち込んでいる理由を話したいのか、



まだ自分の中でも処理ができていないので話したくないのかを見極めること。









パターン1・・・落ち込んでいる理由を話してくれるとき





まずはそばにいて、ひたすら聞いてあげるのがベストです。



話すことで自分の感情が処理できて、



「こんなことで落ち込んでちゃいけないよね」と



言い出した時には



「そうだよ!らしくないよ!!」と ガツンと一言。



そして、「いい子いい子」をしたらOK.









パターン2・・・理由を話さないとき



このときはその話題にふれず、いつも通りに。



ひとつ違うのは、



さり気なく(ここ大事・・・難しいけど)、いつもより長くそばにいてあげること。



落ち込んでいる原因以外の事でもいいので何かを話しだしたら、



ひたすら聞き手に回りましょう。



そこから、少しずつ原因を話してくれるかもしれません。



そばにいれば彼の癒やしになって、心の壁を開いてくれるのかなと思います。











パターン3・・・ 自分の世界に閉じこもった時



このときは無理にその世界に入らないほうが良さそうです。



メールやラインも返信がないかもしれないし、電話にも出ないかもしれないけど、



安心してください!



とかく、私たち女子は「あ〜もう嫌われちゃったかな・・・」と



不安の頂点に達してしまいますが



「嫌いになった」というのではないのです。



心理学的にみれば、男性は1人でストレスを解消していく生き物のようで



そこに「どうしたの!!」とかあ〜だこ〜だと言われたくない模様です。(女子とは正反対!)





とくに「癒やし」というものは、女性特有の柔らかで繊細な心のアピールポイントです。



柔らかな心で、ほっこりと相手を受け止めてあげるのが最良かと思います。











かなり大きく分けましたが、



このあたりが、外見よりも優先されるスペックなのかしら。







そして。。。



笑顔を絶やさないこと・・・一番大事です!!!







最後に・・・



できないのであれば、出来るようにすればいいわけですが、



デキるのに彼ができないということも山ほどあるはず。



そして、彼がいないから別に焦る必要もないし



いないことが悪いことでもないんじゃないかしらと思います。





人と比較をするから、自分の中でいっぱいいっぱいになってしまう、、、



彼の問題だけではなくて他のことでも同じです。



色んなものと比較するのはやめましょう♫



ある本によると、過去の自分との比較も良くないって。







100人いれば100通りの人生・・・だと思います。









株式会社ウイッシュ

鈴木 結美子



株式会社ウイッシュHP

http://wwish.jp



女子力アップin名古屋

http://www.facebook.com/Jyoshiryoku



Twitter

http://www.twitter.com/yumico_wwish

































at 21:00, 鈴木結美子 株式会社ウイッシュ 代表, マナー

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://wwish.asia/trackback/533