<< 2016へ…優雅にモガク…! | main | 肋骨と背筋 >>

オメガ3系のオイルと体温

 
こんばんは。

最近へたばり気味です。


急に寒くなってきたので、皆様もお気をつけ下さい。

また、このページをご覧下さって感謝です!


今日はココナッツオイルの後に続くと言われ登場した

ホホバオイルやアーモンドオイル・・・


すでにお使いの方も多いかと思います。





メイクやネイル、ヘアに塗る分には関係ないと思いますが、

もしこれらをドレッシングなどにしてご使用であれば、

ご自身の体温をチェックされるとよいかと!!


というのも、これらのオイルが採れる実はすべて原産地が熱いところなのです。


調べてみても、やはりパーム油やホホバなどは結晶を溶かすには

40度〜60度が必要のよう。


日本人は西洋人(平熱が38度近い)よりも平熱が低いので、

美しカ・ワ・イ・イ「ミランダ・カー」が

「スーパーフード!!」と紹介しても、そのまま

使えるかどうかが疑問です。


この体温の違いは血液の比重に関係するらしく、

もちろんDNAで異なっているということ。

なので、これらのスーパーフードのオイルたちが

体内で順調に働いてくれるかどうかが大きな問題!



ひょっとしたら、日本人、東洋人には

えごま油(東南アジアが原産)やしそ油(しそはヒマラヤや中国が原産らしい)の方が

体質にあっているのかもしれません。



体に合った食事は、血液型にも関係しているのではないかと

随分前から思っていましたが、こちらも多くの本が出ています。

私はO型なので、やっぱり白いご飯が体にあっているみたい。

むくみがヒドイ時には白いご飯が効く時があります。


そんな理由で私は炭水化物も必要だと思うのですが・・・^^

あ〜今月は1回しか馬たちに会いにいけなかったです(泣)

もうすぐ師走、体調管理にはお気をつけください❤

鈴木 結美子




株式会社ウイッシュ
http://wwish.jp

女子力アップin名古屋

Twitter




at 21:00, 鈴木結美子 株式会社ウイッシュ 代表, -

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://www.wwish.asia/trackback/523