<< ぷっくりくちびる・・・ | main | オメガ3系のオイルと体温 >>

2016へ…優雅にモガク…!

こんばんは。

鈴木です。
ほぼ日曜日の午後9時にアップしているので、
いつも「こんばんは」になってしまいます。

心理学者によれば、皆様が読んでくださるのは夜とは限らないから

「こんばんは」や「おはようございます。」など時間を限ってしまう言葉は

プライベートのメールにしても、決して良い印象を与えないと聞いたことがあります。

でも、書いている生々しい感じ(笑)をお伝えしたいので、

どうしても使ってしまいます。




そして、このページを開いてくださった方、感謝です!

朝やお昼に読んでくださっている方、ゴメンナサイ。


さて、みなさまは2016年への準備は進んでいらっしゃるでしょうか?

私はどの手帳を使うか悩んで、悩んだ末、

ようやく決めました。

2016年は『ほぼ日手帳』のカズン(A5のもの)の2冊に分かれているものを

使ってみることにしました。


今年はアクションプランナーを使っていたのですが、仕事の内容や

何をそのとき話したかなどを細かく書くページが欲しいなーと

思って、ほぼ日へ変更。


手帳って買う時、わくわくして、しばらく手帳病になります。


実は何年か前まではGoogleのカレンダーやiPhoneのカレンダーのアプリを

使っていたのですが、やっぱりちゃんと書こうと思って・・・。


書かないと忘れる歳になってしまったぅ。

おまけに小さい文字も見づらいので、文庫本サイズよりA5のもの。



そして、手帳を決めた後は、そのカバー!!

ほぼ日は素敵な手帳もたくさん出ていますが、今年はオーダーしました。


スカイブルーに裏が白のレザーです。

(写真は部屋のライトが黄みがかっているから、少しくすんで見えますが)

下のベージュのカバーはマナプロの仕事のテキスト本。

ぼろぼろなので、カバーをかけて使用中。

一番上が、オフホワイトのペンケース。

すべてその時々に、レザーで作ってもらいました。



すでに持っているものと新しくお願いするときのバランス・・これは大切!

イメージコンサルでもお話ししますが、ボールペン1本で上司からの

信頼を失った女性もいるわけで。


見ている本人も見られている人も気づかないうちに

些細なところをチェックして潜在意識の中に埋め込んでしまう心理。

こわいですよね。

メイクやファッションと同様に気にしたいものです。


きっと、そんなところにも美学が存在していて、

生き方みたいなものにつながっていくのだと思っています。


だから、メイクもマナーもファッションもすべてその人の生き方や美学。


その美学を皆さんとシェアしながら、

皆さんにもどんどん自信をつけて、

人生のステップアップに挑んでもらいたいと思うし、

また私自身も挑まねければならないと思っています。


来年の手帳はどんな文字で埋まるのでしょうか☆

今からわくわくです。

来年は東京で名古屋とはまた違った趣向のセミナーでもできるといいなと

考えながら眺めています。



そして、イヤなこともやりたくないことも現実的に起こるでしょう。

前向きばかりなことばかりが続くはずはありません、人生は・・・。


きれいごとを言うつもりもないし。


ただ、そこを通らねばならないという宿命を受け入れなければと思います。

それも私は優雅に受け入れて過ごしていきたいと思うのです。


優雅になんて、甘えてるのではないかと思われるでしょうが、

もがき方にも優雅さがあるはずです。

それは生き方の美学というか、芯の通った考え方というか。。。


私にもうまく言葉では説明できませんが、

会社でやりたくないプロジェクトを任されて、その予定で

手帳が埋まったとしたら、どうしていいか分からずにもがき、時には自分を嫌いになり、

時には自分に「よくがんばったね」と声をかけ、

周りのみんなの協力にも感謝し、自分なりの"生き方"で立ち向かう事が

その人らしい「優雅で頑張る」ということではないかと思います。

きっとそこには優雅に成長した自分がいるはずだと。

優雅に…という言葉は、時として贅沢なものに使われますが、本質的には心の問題だと思うのです。『生き方の美学』とでもいいましょうか。




あ〜この手帳のペンホルダーに指すローラーボールペンは何色にしようかしらと悩み中。

ちょっと全体の雰囲気を引き締めたほうが良さそうです。

そしてテンションも上げていきたい色を挿したいなぁと。

赤、オレンジ、白、はたまたピンクゴールド・・・悩んでます。





来年、みなさんは何をターゲットにされますか?

どんな文字で手帳をうめつくしたいですか?

そして、それがみなさん個々の『美学』につながるのでしょうか?

周りを優雅にする生き方 =私の美学 =  今、私が一番大切にしたいものです。



鈴木 結美子





株式会社ウイッシュ
http://wwish.jp

女子力アップin名古屋

Twitter


at 21:00, 鈴木結美子 株式会社ウイッシュ 代表, yumiko's day

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://www.wwish.asia/trackback/522