<< ご報告 文部科学省の後援! | main | 2016へ…優雅にモガク…! >>

ぷっくりくちびる・・・

今日は昨日より少しばかり暖かな日曜日になりました。

このページを開いてくださって、ありがとうございます^^

鈴木です。



この数年、老若男女に好感度が高い石原さとみさん。

たれ目メイク、透明感ある肌にほんのりとした血色、

メイクのポイントはたっくさんあります。

今日はあえてゴールデンプロポーションに合っていない

プックリとしたくちびるにフォーカスしたいと思います。


人は年齢を重ねると体の筋肉だけでなく、顔の表情筋も落ちます泣

こればっかりは仕方ない・・・(現状維持ができるように表情豊かにしなければ)

それに伴って、唇の周りの筋肉も、当然のごとく落ちます。

そうすると、唇自体が薄くなってしまうのです。


ではメイクでどうすればよいのでしょ!!

お肉の付き方の関係でもともと薄い方もいらっしゃるはず。




もしプックリに見せて、若々しくなりたいなぁ〜とお思いなら

ちょっとしたことを試してみてくださいませ。


用意するもの

・明るめのコンシーラー

・パールが少しだけ入った、ほんのり淡いピンクベージュのアイカラー
(ペンシル状が最適ですが、細いチップがついていればそれを使用)

この2つです。


まずご自身のリップをファンデーションで塗りつぶし、

下の唇の口角から1センチほど中央の方へコンシーラーを引きます。

これで顔全体を明るく、口角を上げる効果があるはず。

そして、ご自身の唇の山のすこ〜し(ほんの1ミリほど)上に

パール入りのアイカラーで山を作ります。

この時、上唇全部にこれをしないように。

山のところだけです。

そして、いつものようにリップペンシルから始めます。


ちなみに求心顔に見せたい方は、

真ん中だけにグロスをつけるのもあり。

(他の部分は色を抜きます。または 透明なグロスを)

また、あえて指でリップをとって、真ん中だけに置くのもOK。



ビジネスでも通用にするには、

全体にリップをつけ、真ん中を一段と濃い色に仕上げ(ここが大切)、

真ん中だけにグロスをたっぷりという手もあります。



ビジネスとプライベートでメイクを分けるのも素敵というか・・・

当然のことでなければいけないと思っています。


オンとオフだけではなくて、

人生のいろんなシーンごとにメイクを変えることも、

とっても大切だと思います。

仕事ではミーティングやプレゼンや、外回りの日か内勤だけなのか。

プライベートではデートなのか、女子会なのか、それも場所によるし。


そしてどうしてそんなに大切か・・・気持ちが変わるから!

切り替えができることって、前向きになる条件の一つです!!








コンシーラーとピンクベージュを置く位置は

上記の通りです。

急いで描いたので、きちんと書けていなくて申し訳ありません。


場面場面でイメチェンしてみるのは如何でしょう。


来月はクリスマスが待っています♡








ちなみに、本家本元はこちらです。






(写真:花王ソフィーナ)


株式会社ウイッシュ
鈴木 結美子

株式会社ウイッシュ
http://wwish.jp(更新できておりません)

女子力アップin名古屋

at 21:00, 鈴木結美子 株式会社ウイッシュ 代表, コスメ・美容

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://wwish.asia/trackback/521