<< おみやげの選び方と印象のよい渡し方 | main | AICI ワシントン報告 >>

目元メイクいろいろ

お盆休みだった方はラスト一日、いかがお過ごしでしたでしょうか?

そして、いつもの日曜日の方はゆっくり気分転換されたでしょうか?

お仕事の方、お疲れ様でした!

さて、メイクの色々を・・・


一番右がオリジナルです。

いつもカルテで使用しているもの・・・いわゆるすっぴん状態。

他の3つはアイカラーを入れる位置やラインの位置を変えました。

一番左は、東京丸の内のOL風

もともとのカルテの目元のラインが太いので、わかりづらいかもしれませんが

アイカラーは二重の少し上までの部分だけを強調し

アイライナーは目尻から2ミリほどをそのまま下の方に伸ばします。

これは奥二重の方、瞼にお肉があるかたに向いているかも。

比較的、日本人には似合う方法だと思いますが、

肌のハリがなくなってきたなぁ〜と気になる方にはお勧めしません。


次は目元を丸くした一重の方が使いやすいもの。

はじめに目のきわにラインをひいて、それをアイカラーでぼかしながら

目をみせるようにします。

目はラインなどで囲ってしまうと小さく見えてしまうので、

なるべくラインをぼかしながら仕上げます。

そして3つめは・・・

まぶたのお肉がない人(または歳を重ねて影ができやすくなった人)や

二重のはばが広い人向きのもの。

ゴージャス感が好きな海外セレブ達がしているメイク。

(写真がきれいに取れなていなくてスミマセン▄█▀█●ガーン)

このメイクテクニックだけは、瞼と目を面で捉えてメイクを仕上げます。

最初と二番目は線でとらえてアイカラーもアイライナーも

入れます。


すべて同じ色で仕上げたので、3番目は面でとらえたことがわかりにくいかも!!



ご自身でもいろいろと挑戦をなさってみてください。

外は、朝夕と少し秋の気配が感じられます。

お洋服も秋物が揃ってきているようです。

秋のメイクはブラウン系もでているし、

ヘアカラーは少し濃いめで落ち着いた感じ。

グレー系などもオシャレです。


自分の顔を一番引き立ててくれるメイクを知ることも大切ですが、

違うものに挑戦する勇気も大切!

でないと、一番似合うものもわかりません。


それにしても、少しのことでこんなに違うのですから、

楽しまないと損です。

メイク=女の特権!



鈴木 結美子

株式会社ウイッシュHP(更新できていません)

女子力アップin名古屋

Twitter

at 21:00, 鈴木結美子 株式会社ウイッシュ 代表, イメージUP

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://wwish.asia/trackback/508