<< 大人ショーパンとひざ上のお肉 | main | 忘れてはいけない。 >>

二の腕の問題  Σ(・ω・;|||

 
こんにちは。

猛暑の毎日が続いております。

夏バテしないように、美味しいものをたっくさん頂いて

乗り越えたいものです^^



先週は結局アップできずに(泣)

隔週になりました。


2週間ぶりのお題は、「二の腕について」

正確には「二の腕の出し方」=「細く見える出し方」とでもいいましょうか・・・


街でよく見かけるこのようなスリーブ。

オフィスではカジュアルすぎて肩が出せない、

または少しでも袖がついていることで安心感がある・・・など

このような袖を選ばれるには理由があるようです。

がっ!

この袖の丈、二の腕が一番太く見えてしまうのです!!


こちらの写真のブラウスも同様。

二の腕の一番太いところに袖口がきていますから

人の視線が集まります。

この部分は一番お肉がタプタプしているので

ど〜しても肉感的に見えてしまう。


この写真はそれが一番わかり易いかもしれません。

今年はふんわり袖だから、お肉の柔らかさが強調されてしまうのです。

逆に女っぽさは出せますけど・・・。

(二の腕に女性らしさを感じる男性は多いらしい)


モデルさんたちはスラっとのびた腕なのでよいですけど、

なかなかそうもいかない〜!


生地感がパリっとしたものであれば、

「肉々しさ」は解決されるかも・・・です。




一番良いのは、思い切って出してしまうほうが

いいのです。

悲しいかな、隠そうとすればするほど、人の視線はそこに集まるという事実!


このように前身頃にポイントがあれば

おもいっきり腕をだしても、人の視線が前身頃にくるので

大丈夫。

(BEAMS)

ひじの骨の上の部分は誰もが細くなっている部分なので、

ここに袖口がきているものは、スラリと細く見せてくれて、

全身も細くみえるという錯覚を利用するにはうってつけ!


もうあちらこちらで目にするセールのポップ。

秋にも着たいと思うのであれば

色だけは少しダークなものを選ばれることをオススメ。


インナーはダークな色のノースリーブで

カジュアルな場面にはデニムのジャケット、

オフィスではカーディガン、

夜の華やかな場面には思い切って何もはおらず、

ピアスとネックレスなどでキラ〜んと輝きを

プラスするのも素敵です☆

こうすれば、案外、人の視線は二の腕に行きません。

ラッキー!

( URBANRESERCH ROSSO)

一つ気をつけたいこと・・・

ガウチョパンツや上記写真の5枚目のトップスなどは

骨格や背丈とバランスを取ることが必要です。

なにはともあれ、洋服が主役ではなく、

主役はあなた自身でございます!!

(写真はすべてZOZO TOWNより)


~お知らせ〜

9月27日にミヤビマッチング様が企画されている

「和のお作法」のイベントですが、

あと数名です。

迷われていらっしゃる方は お早めに!!

お待ちしております(*ゝω・)ノ ♪

くわしくはこちらです。




(左:ドラゴンの耳・・・この感触大好きなのです。 右上:ファームの庭に植えられる花
 右下:ダックスのチョコちゃん)


今朝は早く起きて乗馬に行ってきました。

一年二ヶ月ぶりに落ちましたぁ〜。

エアが入ったプロテクターをしているので

今のところどこも痛くありません^^;

段差の上りのところで、手綱を短くすることを忘れて

ドラちゃんを不安にしてしまって、

それが原因でパニックになった模様です。

ドラちゃん・・・オタオタ顔をするのです。



人間関係でも様々な場面で「手綱さばきが必要」といいますが、

痛感しました。


最近、ドラちゃんをシャンプーして帰ってきますが

これも楽しいのです。

鈴木 結美子


株式会社ウイッシュ HP
http://wwish.jp (更新できておりません)

女子力アップin名古屋

Twitter

at 21:00, 鈴木結美子 株式会社ウイッシュ 代表, イメージUP

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://wwish.asia/trackback/505