<< 人間は弱いから | main | 大人ショーパンとひざ上のお肉 >>

2015 流行のゆかたの柄と似合うタイプ

こんばんは^^

先日の眉の記事はとっても多くの方に読んでいた頂きありがとうございました。

嬉しいです!!

これからも皆さんに喜んで頂けるような記事を書いていきたいと

思っています〜。


が、なかなか皆様の思いへピンポイントで届くものを書くのは

難しいです^^;



今日は七夕さま!!

あいにく雨模様で地上からは見えませんが、

雲に隠れたとことで、彦星と織姫は会っていることでしょう・・・❤


さて、今日は今年の流行中の浴衣の柄。

一言でいってしまえば「古典柄」が人気のようです。



(sugoitokyoより)

レトロな雰囲気&モダンのミックス。

これは柄の大きさでモダンなイメージを作っています。

黒が基調で引き締まって見えそうなのですが

「重くあつ苦しく」見えることに要注意!

そして、柄が大きいので、あまり小柄な女性は

浴衣に負けてしまうかもしれません。

お顔の形がふっくらやわらかく、体の線も女性らしい曲線(肩幅は広くなく)

お背が高い方向けでしょう。


(YAQMOより)

こちらは柄の大きさも人をより好みしなく

どなたでもお似合いかと。

ただ地の色がエンジ色で柄の色もダークな色なので、

濃い色が苦手な方は避けたほうが賢明かも!!

帯の色によって、シックにも大人っぽくも可憐にもなる浴衣だと思います。


(Tokyo135°より)

こちらは浴衣の王道である藍色のもの。

繊細な柄で、さり気なく縦に柄が流れているので

小柄な女性にはピッタリかと思います。

小物でどのようにも着こなせるものだと思いますし、

顔型や体型も帯との色のコントラスなどで着こなしの幅が

広くなることは間違いなしです!!


浴衣のときのメイクは、

基本は、はんなりメイクで^^

浴衣の柄が一番初めのもののように

強いときはバランスを見つつ、

全体に色を足していくと失敗はないかと思います。



そして・・・

浴衣は、本来 お風呂あがりに着るものでした。

最近は浴衣パーティーなるものがありますが`,、('∀`) '`,、


時代とともに変わっていくのはいたしかたないのでしょうね。

浴衣も素晴らしい日本の文化。

いかなる形であれ、継承されることは必要です。

ただ本来の使い方も母から子へ伝えていくことがよいのでは〜

なんて思っています。

鈴木 結美子



株式会社ウイッシュ 
http://wwish.jp (更新できていません・・・すみません)

女子力アップin名古屋

Twitter




at 21:00, 鈴木結美子 株式会社ウイッシュ 代表, イメージUP

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://wwish.asia/trackback/503