<< 肌には過酷な環境がつづく〜 | main | 【和の作法】のセミナー、決まりました! >>

お化粧直しと日焼け止め


こんばんは。

またまた久しぶり・・・で・・・恐縮ですorz

よ〜く聞かれることのなかに、今年も日焼け止めのことがあります。

私は日焼け止めはわざわざ塗りません。

というのも、使っているCCクリームが 50の++++だからです。

日焼け止めは重ねてつけても効果は最大数のものの効果しかでません。

それに、日焼け止めはやはり肌には負担になります。


もしお使いの下地クリームやファンデ、パウダーに

日焼け止め効果が入っているとしたら、それだけで充分です。

もちろん首やデコルテが焼けるのがイヤな方は

そこには日焼け止めをお使いくださいませ^^


そして、蒸し暑さですこし動いただけでも汗ばむ季節。

お化粧直しに苦労をされている方も多いようです。

そのときに日焼け止めはどうしますか?と

ご質問があるのですが、このときはパウダーのものを

オススメします。



(昨年も同じようなことを書いていると思うのですが・・・^^;)

今年はプチプラで沢山出ています。

油とり紙やテッシュでお肌を抑えたあと、

日焼け止めを塗り、ファンデをぬり・・・なんてしていたら

余計に毛穴は目立つし、ドロドロになるし、壁塗りになるし

良いことは一つもありません。


お肌を抑えた後は、UV効果のあるプレストパウダーを

ポンポンと置いていくだけ。

ムラにならないように置くことは大切ですが、

ゴテゴテと塗らないことが一番大切。

塗らなければ塗らないほど、お化粧崩れはしないものです。


私がアシスタントをしていた頃のメイクの師匠は、

「3分で仕上げたメイクは、3分で化粧崩れが始まる」というのが

メイクアップレッスンでの口癖でした。

家を建てるのと同じ・・・基礎をきちんと行わないと、上から崩れるというわけ。



ちなみに私は

拳で簡単にマッサージをして(むくみをとりたいので)

化粧水


アイクリーム(目元の小じわ対策)


美容液(季節的にターンオーバーを促進させ保湿するもの)


クリーム(美容液と同じ目的)


下地クリーム(SPR20 ++)


CCクリーム(SPF50 ++++)


隠したいところだけコンシーラー(SPF50 ++++)


ルースパウダー (ブラシでつけます)

これが終わってから、アイブロウに入りポイントメイクを完成させます。

全てで15分ほどでしょうか・・・。

もっとかかりそうと言われることが多いけれど(笑)



時短時短とCMでさかんにいってますが

時短であればあるほど、5年後のお肌の状態が悪くなることを

覚えておいて頂きたいと思います。

忙しい毎日ですから、時短がどれほど魅力的かはわかりますが

日焼け止めとともに肌には大きな負担です。

お休みで時間が取れる日には、

化粧水をいれたり、メイクをしたりとされたらいかがでしょうか?

心にも良い効果があると思います(๑❛ᴗ❛๑)♡



そうそうスプレータイプの日焼け止めは

ボディには使いやすいですが

バーベキューのときは要注意!!

バーベキューの火とスプレーのガスで燃えちゃいます(泣)



プライベートでは先週ドラちゃんと外乗で山を登ってきました。


ドラちゃん、、、このところ機嫌がよろしくなくて。

体が不調でないとよいのですが・・・。

馬でもこの時期はスッキリしないのでしょうか。

ドラちゃん、機嫌直してぇ〜〜〜。



株式会社ウイッシュ 鈴木 結美子

株式会社ウイッシュHP
http://wwish.jp (更新できておりません(泣))

女子力アップin名古屋

Twitter









at 21:00, 鈴木結美子 株式会社ウイッシュ 代表, コスメ・美容

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://wwish.asia/trackback/494