<< 「上様」事件(上様は3万円以下の場合のみ) | main | 2013春メイクまとめ キレイ・ポップ・ディライトに! >>

☆2013ミス・ユニバース本選 報告☆

 

こんにちは(^O^)/

やっと春らしい一日になりました♬


一昨日、東京フォーラムで行われた2013ミス・ユニバース・ジャパンの

本選へ行って参りました。

決定した翌日からマスコミに引っ張りだこでしたので

みなさんもご存知だと思いますが

漫画家兼モデル 三重県代表の松尾幸実さんが日本代表!!


上の写真の左のドレスの方♬

右下は2012の日本代表の原綾子さん。





松尾幸実さんのステージを観ながら思ったことは・・・

・自己表現にすぐれている。

・自分のやりたい事を貫き、芯がぶれていない。

・瞬時に考えることができ、それを自分の言葉で素直に人に伝えることができる。

・「今」を一生懸命生き、楽しんでいる。

この4点はとても優れていると感じました。

もちろん他のファイナリストたちも素晴らしかったのですが・・・。



まずは「自己表現にすぐれている」

このことは最終審査のドレス選びに顕著にでていました。

ボディにフィットしないラインのドレスを選び、
彼女の顔立ちを活かす柔らかな生地のものでした。
また、その柔らかさが彼女が動くとエレガントに動き
品の良さを演出していました。

このように「自分」を一番に輝かせるドレスをチョイスできることは
やはり「自分を知っている」という点でポイントが高いです。


「自分のやりたい事を貫き、芯がぶれていない」

これは質疑応答のときにはっきりと伝わってきました。

いままでやってきた漫画とミス・ユニバースに応募した事も
彼女の中では一つだったのでしょう。
おそらくこれからも、「漫画」を彼女の原点とし
そこからミス・ユニバースの活動につなげていきたいと
観客にアピールしていました。


「瞬時に考えることができ、自分の言葉で人に伝えることができる」

聞き手としては、とても意外な答えが返ってきても、
それが彼女の生き方であり、将来を見据えていることなのだと納得させ
そして、共感をさせるように丁寧に人に伝えることができたこと、
これは大変素晴らしいものだと感じました。
また、ミス・ユニバース日本代表になることが
ゴールではなく、単なる通過点であることも将来を感じさせてくれました。

「今」を一生懸命生き、楽しんでいる。

一次審査でダンスがあるのですが、緊張のなか、思うようにダンスできなかったり
という方もあったように思いますが。。。
「楽しんでいる」とパフォーマンスも大きく
審査員の方々にアピールできるのでしょう。
この点でも、屈託のない笑顔で堂々としていたのが印象的でした。


松尾さんはマスコミにも受けが良いように拝見しています。

これからもっともっと羽ばたいて、

今のままで素直に世界へ飛び出していってもらいたいな〜と

思った2013ミス・ユニバースでした♬


追記・・・
やはり自分プロデュースができると人生の様々な場面で強い!と実感☆
そのような女性が増えてくれることを祈ります。
あ〜ではなくて、そのことに気づき学びたいと思ってもらえるように
私はその大切さを普及し、その方達の望みを叶えられたらと思います!

がんばる(*^_^*)


株式会社ウイッシュHP

女子力アップin名古屋



at 18:06, 鈴木結美子 株式会社ウイッシュ 代表, MUJ

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://wwish.asia/trackback/377