野菜と果物いっぱいのグリーンスムージー

広報の石黒です。



最近、雑誌やテレビなどでよく聞かれる「グリーンスムージー」。野菜と果物をミキサー等でジュースにする、あれです。




便秘がなおった、肌の調子が良くなった、などの効果があった、という声を良く聞きます。




私はもともと朝、バナナやキウィなどの果物と豆乳でジュースを作るのが習慣だったのですが、最近は小松菜やほうれん草などをプラス。




グリーンスムージーを飲むようになりました。




小松菜やホウレンソウのほかに、チンゲンサイを入れる事もあります。




最初は、「えっ。チンゲンサイ?!」って感じでした。




チンゲンサイは中華料理の印象が強くて。




生で食べるという概念が全くありませんでした。




でも、意外とクセがなくて飲みやすいんです。




小松菜やほうれん草と比べて、チンゲンサイがかなり安い、ってこともあって。




あと、パセリなんかもいいそうですよ! 




パセリは、ディッシュの飾り物、といった印象が強かったのですが、意外と栄養が豊富でビックリです。ビタミンCと食物繊維がたっぷりとか。




果物で私が必ずいれるのがキウィフルーツ。なんといっても1日に必要なビタミンの3分の2程度が、キウィフルーツ1個で補える上、食物繊維も豊富! 優れものの果物なのです。




食欲のない朝や、時間のない朝に大助かりのスムージー。




またいろんな野菜や果物で、違った味を試してみたいと思います!








株式会社ウイッシュHP


http://wwish.jp




『女子力アップ名古屋』


http://www.facebook.com/Jyoshiryoku




※facebookでアカウントをまだお持ちでない方はアカウント作成後、


プライバシーの設定をきちんと確認されることをお勧めいたします。


それから、女子力へ〜(●^o^●)



at 00:00, 鈴木結美子 株式会社ウイッシュ 代表, 食べる

-, trackbacks(0), - -

寒い日にはハーブティーで女子力アップ!?

広報の石黒です。



温かい飲み物が美味しい季節になってきましたね!




日本茶も、コーヒーも、紅茶も大好きなのですが。




最近のお気に入りはハーブティー。




最近は、いろんなハーブティーが手に入りやすくなりましたし、小パックも沢山あるのでいろいろ買って試しています。




ハーブティーにはリラックスやデトックス効果が期待できるものもたくさん。




また、カリウムが豊富な西洋タンポポの根っこや、水溶性食物繊維が豊富なごぼう、身体をあたため代謝を上げる生姜なども、最近ブレンドハーブティーに取り入れられています。




私はビタミンCが豊富なローズヒップとクエン酸豊富なハイビスカスがお気に入りです!




鮮やかなピンク色なのも気分が上がりますし、酸っぱいのも好み。




ローズヒップにハイビスカスをブレンドすると、ハイビスカスのクエン酸が、ローズヒップのビタミンCの吸収を促してくれるそう。また、クエン酸には代謝をアップさせる効果も。




まさに女性に優しいハーブのブレンドです!




ハイビスカスはあのクレオパトラも愛飲していたと伝えられていて、今でもエジプトでは日常的に飲まれているんですって。




香りや味が様々なハーブティー。ブレンドすればその種類も無限大です。




それぞれのハーブが持つ特徴を上手にいかして自分にあったブレンドを探すのも楽しいですね。




皆さんも、ご自分の好みの味を探して楽しんでみてはいかがでしょう。






株式会社ウイッシュHP


http://wwish.jp




『女子力アップ名古屋』


http://www.facebook.com/Jyoshiryoku




※facebookでアカウントをまだお持ちでない方はアカウント作成後、


プライバシーの設定をきちんと確認されることをお勧めいたします。


それから、女子力へ〜(●^o^●)


at 19:25, 鈴木結美子 株式会社ウイッシュ 代表, 食べる

-, trackbacks(0), - -

糖質抜きダイエットの落とし穴・・・?!









広報の石黒です。




今年は残暑が厳しかったですが、あっという間に秋が終わってしまった感じ!




急に冷え込むようになって、体調を崩されている方も多いのではないでしょうか。




さてさて。今日は「お米」のお話。




最近、糖質抜きダイエット、などがはやっている影響で、お米を抜くダイエットをされている方も多いのではないでしょうか。




この糖質抜きダイエットには落とし穴が・・・!




糖質をエネルギーとして使うのは「脳」。なので糖質が足りなくなると、脳のエネルギーが不足し、生きるためにひたすら眠ろうとするんだそうです。




そして食欲や満腹感も脳にコントロールされていて、エネルギー不足になると筋肉も極力エネルギーを使わない用にしようとするため、代謝が落ち、冷え性になったりするそうですよー。




なので朝しゃきっとせず、いつも眠い眠いと感じる方は、朝ご飯にしっかりご飯を食べるのがおすすめとか。




炭水化物を抜いたダイエットをすると痩せるという話はよく聞きますが、炭水化物を抜いたから痩せた訳ではなく、食事全体の総カロリーが減ったのでやせるだけで、医学的には何の根拠もない、という見解がでているそうです。




炭水化物ダイエットの真偽についてはこちら


http://allabout.co.jp/gm/gc/377999/




こちらの記事を読むと、一日の摂取カロリーのうち、50〜70%を炭水化物で摂るのが理想だそうです。




そのため毎食ご飯を適量に食べたくらいでは太らないそうですよ!




確かに日本人って、ずーっとお米を食べて来た訳で。お米で太るなら、日本人はもっと昔からメタボで悩んでいたはず!




メタボ、メタボといわれるようになったのはここ近年、食生活がより欧米化してきてからですもんね。




なにはともあれ、バランスの良い食生活と適度な運動!




コレに限りますね!






株式会社ウイッシュHP


http://wwish.jp




『女子力アップ名古屋』


http://www.facebook.com/Jyoshiryoku




※facebookでアカウントをまだお持ちでない方はアカウント作成後、


プライバシーの設定をきちんと確認されることをお勧めいたします。


それから、女子力へ〜(●^o^●)



at 17:50, 鈴木結美子 株式会社ウイッシュ 代表, 食べる

-, trackbacks(0), - -

日本古来の保存食、ぬか漬け

 広報の石黒です。

ここ数日ですっかり肌寒くなってきましたね!

今年は残暑が厳しかったので、やっと秋モノが楽しめそうです。


さてさて。

最近、ぬか漬けにハマってますっ。

毎日、混ぜまぜしなきゃいけない、あれですー。


お友達に、初めてでも扱いやすいぬか漬けセットを教えてもらってそれで初めてのぬか漬けにチャレンジ!

今のところ順調です〜

まずは定番の、きゅうりやなすあたりから試しています。


おばあちゃんや母に聞いたり、調べたりしてみると、ぬか漬けって奥が深いんですよね〜

そしてありとあらゆるモノを漬けて食べられるみたいで!

豆腐、アボカド、クリームチーズのぬか漬けなんてモノもあるみたいです。

これはいろいろ試してみなければー。

また、昆布や干し椎茸、大豆などの乾物を漬ける事によってさらに旨味がアップするそう。

そしてその乾物も食べられるそう。昆布は


野菜をぬか漬けにする事で、ビタミンB1、ミネラルの量が増えるんだそうです。また、野菜に含まれるビタミンCが熱を加えないので壊れ難いというメリットも。野菜も生のままでは食べ辛いですが、ぬか漬けにすればゴハンのお供にもなりますし、食べやすくなりますよね!

乳酸菌の健康効果も期待できるそうですよ〜。

気になるのは塩分ですが、一度にそんなに量を食べる訳ではないので、塩分を気にしすぎて食べないのは、他の栄養素を考えるともったいないそうです。

日本人の長寿は発酵食品のおかげだというせつもあります。

毎日の食卓に、上手に取り入れたいですね。


私が愛用しているぬか床セットはこちら。
http://www.karuna.co.jp/cgi-bin/db_t/list.cgi?act=popup&id=259

容器もついて来てすぐに漬けられますよ!




株式会社ウイッシュ HP

『女子力アップin名古屋』

女子力アップin名古屋ではメイクのことなど書いております。
facebookのアカウントを作成後、プライバシーのチェックをしっかり済ませた後、
ぜひ「いいね!」を❤ よろしくお願いいたします!

at 17:32, 鈴木結美子 株式会社ウイッシュ 代表, 食べる

-, trackbacks(0), - -

たまごで良質なたんぱく質を!

広報の石黒です。

先日代表の鈴木からご紹介させていただきましたように、WwishがCLASSYに掲載されました。

詳しくはこちら

早速個人向けのイメージプランニングのご相談をいただいております。

個人向けの詳しいメニューはこちらから


ご興味がある方はお気軽にお問合せくださいね♪


さてさて。


今日はたまごのお話です。

程よく筋肉をつけ、代謝を上げて太り難い体を作るには、日々、たんぱく質を摂る事が大切。

このブログでも、高野豆腐など、良質なたんぱく質が摂れる食材やレシピを紹介していますが、手頃な食材がたまご!

たまご一個に含まれるたんぱく質は、成人女性が一日に摂取するといいたんぱく質の約13%をカバーでき、その上たんぱく質の質もいいんですって。

またたんぱく質だけでなく、ミネラルや鉄分、亜鉛など、女性に必要な栄養素がいっぱい。冷えや貧血にも有効です。

一日一個のたまごは体にいいことづくめ!

さて、そのたまごなのですが、意外と知らない人が多いのが、その賞味期限について。

パックに表示されている賞味期限は、「生食で食べる場合」の目安なんです。

火を通せば、賞味期限が切れていても大丈夫。

じゃあ賞味期限がどれくらい切れていても大丈夫かというと、これまた人それぞれ。1週間という人も入れば、2〜3週間は平気という人も・・・。

とはいえ、食材なので早めに食べきる事。また常に新鮮な物を摂取した方が、栄養もたっぷりで体にいいそうですよ〜。

たまごに関しては調理方法もさまざま!

ゆでたまご、目玉焼き、スクランブルエッグなど、たまごそのものを食べるレシピのほか、他の食材と合わせて炒め物にしたり・・・。

最近の私のお気に入りは、トマトと合わせた炒め物。トマトは生より火を通した方がより栄養が吸収されやすくなるという話をNHKでみて、さらに気に入ってます!

加工されていないごま油やバージンオリーブ油を使って強火でたまごをふわっと炒めたあと、一口サイズに切ったトマトをいれてさっと火を通し味付けします。

味付けは塩こしょうでシンプルに、ちょっと醤油を足して和風に、または中華スープの素で中華風に、などアレンジもいろいろです。

・・・なーんてブログを書いてる私ですが、最近は外食ばかりでろくに自炊してません・・・!

食べ過ぎと飲み過ぎには気をつけたいものです。

食欲の秋もすぐそこですし!



株式会社ウイッシュHP
http://wwish.jp

女子力アップin名古屋
http://www.facebook.com/Jyoshiryoku

at 15:54, 鈴木結美子 株式会社ウイッシュ 代表, 食べる

-, trackbacks(0), - -

食べる順番を大切に

広報の石黒です。

8月も最終日、いよいよ9月に突入です!

とはいえ、残暑は厳しく、まだまだ暑い日が続いています。
最近夜のビールが美味しくて美味しくて・・・ 飲み過ぎに注意しなきゃと自分を戒める毎日です・・・。

さてさて。先日ココイチに夕飯を食べに行った時のことなのですが。

場所柄、1人で食事をとる、タクシーの運転手さんやビジネスマンが多い店舗だったのですが、カレーの前に、サラダを食べてる方がとっても多かったのです。

これは、もしかして、テレビでも放送していた、アレの影響かも・・・!?

番組や詳しい内容はちょっと忘れてしまったのですが。

カレーを食べる前にサラダを食べたグループと、カレーを食べながらサラダを食べたグループとでは、明らかに違いがあり、サラダを先に食べる方が太り難い、といったような内容でした。

このブログでも何度か紹介させて頂いている、細川モモ先生の本にも、太り難い食べ方の順番について書かれていました。

汁物で身体を温め、食物繊維から摂る、という方法。

カレーの前のサラダも、食物繊維を先にとることで、血糖値の上昇をゆるやかにする、太り難い食べ方の一つなんですねー。

食物繊維を先にとる事で、よく噛むので唾液が増え、満腹中枢も刺激されるので、食べ過ぎが防げる効果もあるようです。

最近ココイチさんでサラダのオーダーが実際に増えているのかはわかりませんが、ココイチさんのサラダ、結構ボリュームあっていい感じです。私はドレッシングを少し控えめにしてもらうようお願いしています〜。

外食が避けられないときは、こんなふうに工夫して、少しでも身体に優しいメニューを選びたいですね!


株式会社ウイッシュHP
http://wwish.jp

女子力アップin名古屋
http://www.facebook.com/Jyoshiryoku

at 18:56, 鈴木結美子 株式会社ウイッシュ 代表, 食べる

-, trackbacks(0), - -

おやつにドライフルーツ

広報の石黒です。

今日は私がハマってるおやつをご紹介しようと思います〜

こちら、ゴールデンベリー!



ゴールデンベリーってなんぞや???という方がほとんどだと思います。

日本では「食用ほおずき」と呼ばれているそうです。

数回、フレンチでほおずきが出た事がありますが、あまりなじみのある食材ではありませんよね。

このゴールデンベリーは、手摘み果実を天日干しした、砂糖やオイル無添加のドライフルーツ。

大きさはレーズンより一回り大きい感じ。皮がレーズンよりかためで、果実は結構肉厚、種があって、これがプチプチっと、楽しい歯ごたえなんです。

味は甘酸っぱい〜!

ただ、粒に寄ってばらつきがあり、甘みが強い、肉厚な物と、酸味が強い小粒な物があります。ゴールデンベリーは

・ビタミンA、C、B 

・水溶性食物繊維のペクチン 

・老化の原因となる活性酸素を除去する働きをする抗酸化物質

が豊富に含まれているそうです〜!

そして嬉しい低カロリー♪

ちょっと口が寂しい・・・、おやつが食べたい・・・というときの強い味方です!

ミス・ユニバース主宰で有名になったイネス・リグロンさんも、ドライフルーツを推奨されてますね♪

ドライフルーツは、ほかにもレーズンやクランベリー、プルーンなど、いろいろありますのでお気に入りの物を見つけておやつに取り入れてみてはいかがでしょう??


株式会社ウイッシュHP
http://wwish.jp

女子力アップin名古屋
http://www.facebook.com/Jyoshiryoku

at 19:14, 鈴木結美子 株式会社ウイッシュ 代表, 食べる

-, trackbacks(0), - -

ゴーヤのサラダ、由比のツナと共に♪

 
毎日酷暑の日々が続いております。

最高気温になる日中は外出したくないのですが、仕事をしていると

そんなわけにもいかず、いつもの疲れの倍ほど疲れているような気がします。

しかし!そんなやわなことは言っていられません。


毎日、可愛いお子様のお世話をしながら

暑い日中を乗りきっているお母様方も大勢いらっしゃいます。

そこで、今日は簡単にできるお夕食の小鉢のレシピをご紹介。

ゴーヤとツナのサラダです。

POINTはオリーブオイル漬けのツナ缶を使うこと。

お勧めは由比缶詰所のもの。まぐろの身も白身だけを用い、良質なオリーブオイルに

浸かっております。

一般に出回っているツナ缶は、オイルの質が良くないのでツナを使うときには

かなりの力で絞っています。これは結構面倒なのです、私には。。。

この由比缶詰所のものは、オリーブオイルが良質なため、そのままお料理に使うことが

できるのです。


また、ゴーヤは「ククルビタシン」というフラボノイド類が含有されており免疫力を強化、

糖尿病予防効果やガン予防効果もあり。またビタミンCの含有量は

トマトの5倍とされているため、お肌にダメージを受けやすい夏にはもってこい!

免疫力を強化してくれるということは、細川モモ先生の「抗炎症」にもピッタリ。

ということで、この二つを使ったレシピです。

【ゴーヤとツナのサラダ】



【材料】

・ゴーヤ  中1本
・たまねぎ 中1個
・ツナ缶  1缶(70グラムほどのもの)
・レモン汁 少々
・塩    少々
・胡椒   少々

【作り方】

.粥璽笋鮟槌省に切り、種とワタをスプーンで取り、薄切りにし塩をふる。
 苦いのが苦手な方は、塩をふってよくもむ。
⊆冦った湯で、ほんの一瞬グラッとさせて水に取りしぼる。
(スーパーのゴーヤは固いので、一瞬より少し長く)
たまねぎは薄くスライスし、塩でしんなりさせてから水に放し、しぼる。
(たまねぎの苦さをとりたいときは、しっかりもむ)
い靴椶辰織粥璽笋箸燭泙佑にツナをオイルごと入れて塩、胡椒、レモン汁で味付け。
 好みで醤油をすこしかける。

これだけです♬

一晩漬けこんでも、味がなじんでまろやかで美味しいです。

ビールにも冷えた白ワインにも合う一品(^v^)


普通に販売されているツナをご使用の場合は、オイルにつけたものを選ばず、

調理の際にバージンオリーブオイルを適量を使用することをおすすめします。

個人的には、さっぱりと頂けるので、レモン汁をたっくさん♡かけて作っております。

一度、お試しくださいませ。

由比缶詰所のツナ缶はかなりお勧め!!!

上にもリンクしましたが、あらためて。


☆由比缶詰所のHP



ここのものを頂いたら、他のツナ缶には手がでません。

プシュと開けたと同時に、ニャンコの欧介が走ってきます。


彼は美味しい物には敏感。。。^^



株式会社ウイッシュHP

女子力アップin名古屋





at 19:57, 鈴木結美子 株式会社ウイッシュ 代表, 食べる

-, trackbacks(0), - -

むくみに効果的な食べ物しらべました

広報の石黒です。 先週むくみがひどい話を書きましたが、あれから毎日のセルフケア、がんばってます!

マッサージしたり、お風呂では冷水温水を交互にしたり・・・。

少し足がすっきりして来た様な気がします。特にひざの内側とふくらはぎのあたり・・・。

本当にちょっと改善しているのか、それとも気のせいなのか。次回、マッサージに言った時に聞いてみようと思います!

さて、あれからむくみにいい食材なども調べてみました。利尿作用がある食べ物がいいんだろうなぁ、と思っていたのですが、それだと一番に浮かぶのがスイカやキュウリ。ちょうど今の季節の食べ物ですね! 

あとはトウモロコシ。コーン茶も良いそうですよ!

スイカはカリウムが豊富な食べ物なんですって。このカリウムは体内のナトリウム(塩分)と くっついて水分となり、身体から排出してくれるそうです。(血圧も安定します。)

ちなみにバナナもカリウムが豊富ですが、スイカの方が低カロリー。

ただしスイカやキュウリなど、夏が旬の食材は、身体を冷やす物も多いので、注意が必要です。

身体を温める生姜などと一緒に摂るのがいい、とありましたが、一緒にって・・・

キュウリは酢の物にするとショウガと一緒に食べられそうですが、冷やす物と温めるものと同時に摂るって、キュウリの利尿作用は残しつつ、冷やす+温まるでプラマイゼロ?! ちょっと謎です・・・。

レシピについてはもうちょっとリサーチが必要そうです!

いずれにせよ、バランスのいい食事は大切。果物も毎日ちゃんと摂りたいので、今の季節は旬のスイカを楽しみたいと思います〜。



株式会社ウイッシュHP
http://wwish.jp

女子力アップin名古屋
http://www.facebook.com/Jyoshiryoku

at 21:00, 鈴木結美子 株式会社ウイッシュ 代表, 食べる

-, trackbacks(0), - -

お豆腐をつかったヘルシーマフィン

広報の石黒です。

冷や奴の美味しい季節ですね!

お豆腐はヘルシーで女性に嬉しい食材の一つです。

スーパーに行くとつい豆腐に手が伸びるのですが、外食が重なってなかなか食べられず・・・と困る事もしばしば・・・。

家で食事をするなら直前にスーパーによって、その日に食べるものだけを買うのが理想なんですが。

賞味期限前に食べられるかどうかわからないのに、ついつい買ってしまうんですよねぇ。

で、案の定、先日も賞味期限を目前に控えたお豆腐が冷蔵庫に・・・!これはいかん!

ということで、賞味期限が切れるまえにお豆腐を使い切ってしまおう!と、お豆腐マフィンを焼いてみました。


レシピはこの本の中に載っていた「チョコバナナマフィン」。 

この本の著者のなかしましほさんのレシピは、白いお砂糖のかわりに、てんさい糖、きび砂糖、黒糖を使ったり、バターのかわりに菜種油、太白ごま油を使うなど、体に優しい、ヘルシーな素材を使ったものが多くて。

味も素朴で薄味(スイーツに薄味ってちょっとおかしな表現かもですが、まさにそんな感じ!)でお気に入りなのです。 

さて、マフィンですが、お豆腐と菜種油、メイプルシロップをフードプロセッサー(私はハンドミキサーをつかいました)でよく混ぜ合わせ、粉類と一緒にして生地を作ります。 

しっとりしていてとっても食べやすい!冷めてもやわらかです。 


このレシピは卵も使わないので、アレルギーの方、ベジタリアンにもオススメです。

なかしましほさんは、現在、糸井重里氏のほぼ日で、小さなレシピを1ダースという企画を開催されてらっしゃいます。

こちらはツイッター140文字で呟かれるレシピでみんなでお菓子をつくって写真をツイッターにアップしよう!というもの。全12回で、次回8回目です。こちらも楽しいので是非覗いてみてください!


株式会社ウイッシュHP
http://wwish.jp

女子力アップin名古屋
http://www.facebook.com/Jyoshiryoku



at 20:36, 鈴木結美子 株式会社ウイッシュ 代表, 食べる

-, trackbacks(0), - -