久しぶりに馬と^^

このところ、行けていなかった乗馬。

先週はその分を取り戻そうと2回。

久しぶりでどうなるかと思ったら、

あららら、ちゃんと丹田を中心に腹筋・背筋使えていますね!と

褒められて上機嫌^^


この間参加した「和の作法」の効果が絶大!!

というのも、小笠原礼法は流鏑馬(ヤブサメ:馬に乗って弓を撃つ神事)も

大きな柱の一つでもあり、

静坐を行うときの筋肉の使い方はまるで乗馬と同じ。



ほめられて、よい気持ちで乗ってきました。

がっ、今のところの課題・・・

おそらく私のことを馬が「アマイやつ」と思っていること。

ステッキが1回入れば、すんなり動いてくれるのですが〜〜〜

これがなかなか入らない。

ステッキを打つことに私自身が抵抗を持っていたこともあり、

馬には感じ取ってもらえない力になってしまうのです。

(よく先生の話しを聞いたり、ステッキを実際に使い出すと
 馬にとってのステッキの意味合いや強弱の感じ方は人間が考えるのとは
 大きな開きがあるようです)

「ハーちゃん、おねがいしますよ〜」と懇願しながらの乗馬です。




緑と青空に囲まれて、馬との会話(ヘン?)をしながらの環境は

私にはとってもあっています。

なんだか、乗馬というとセレブな人がやっていて嫌味だわなどと

色んなサイトに書いてあったりしますが、

絵に描いたようにセレブな方もいらっしゃるのでしょう、、、確かに。

でも、私のようにマイペースで馬が好きだから♪という

人のほうが多いように思います^^


ホースセラピーももっと盛んになって、人と馬がもっと密接な社会になればいいな〜と

思っています。

そうすれば、競馬用の馬も生きる道が開かれるし、がぜん助かる確率が上がります!!



宝くじなど買ったことがない私ですが、



宝くじが当たったら、北海道に大きな土地を購入し

そこで余生をゆっくり過ごせるような施設を作るとか!?

こんなことができれば素敵だな〜〜〜❤

もちろん欧介も一緒に☆

馬の背中に欧介を乗せて・・・(これはムリですね(hahaha))

などと、ふと考えてしまいます。




実際にこのようなことをされている方々もいらっしゃいますが

実に大変なようです。

ゆくゆくは、少しでも何かの力になりたいと考えています。





のんびり〜〜〜。左手前に見える柵は調馬策。













色んなクラブを回らずに、直感でここに決めたけど正解でした。
乗馬を始めたいと思っている方にはぜひKato Horse Farmをおすすめします^^


大手のクラブは部班といってグループレッスンのようですし。。。
それにそれに、連休中に大手のクラブを見に行ったら、
馬たちがなんだか窮屈そうで
可哀想でした(泣)
馬たちの目がイキイキしていないのです。
馬たちはとても賢いので、そこでしか生き延びるしかないことは
よ〜くわかっているはず。
でも、「ここから出して・・・」「ここはイヤなんだ・・・」という
切ない声が聞こえてきそうでした。
馬は経済動物だから仕方がないという意見もあるでしょうが、
命として考えると、胸が締め付けれられる思いです。
もし私が一番最初にこのクラブで体験乗馬をしていたら
おそらく乗馬を続けていなかったと思います。
馬を見るのがつらすぎるという、自分勝手な理由ですが。。。







ハーちゃんの優しい目・・・。すべて包み込んでくれているような。
賢いから、私が下手なのはお見通しです。
スミマセン、いつもご迷惑かけてます。
なるべく負担をかけないように乗るので、
お手入れ中に、しっぽで頭を叩かないでください(笑)



株式会社ウイッシュHP

女子力アップin名古屋

at 18:30, 鈴木結美子 株式会社ウイッシュ 代表, horse

-, trackbacks(0), - -